線虫発生生物 国際会議

text

C. elegans Development Cell Biology and Gene Meeting in association with The 6th Asia - Pacific C. elegans Meeting " / 線虫発生生物国際会議のブランディング・デザインを担当。奈良、新公会堂(能の舞台)で開催される国際会議であることから、海外からの参加者にも喜んでもらえるよう、日本の特有の表現手法でありながら学術的にも正確な表現であることをテーマに、線虫(雌雄同体と雄)、そしてその発生過程をモチーフにした家紋のロゴマークを制作し展開。

来場者全員に配布されるトートバッグ、要旨集、うちわのデザインから、Tシャツ、ネームカードなどの主要ツール、会場内で流れる発生行程をデフォルメしたアニメーション、要旨集内に入る落書き風のパラパラ漫画などを制作し、会期中には、その他のグッズを販売するギフトショップを出店しました。

  • text
  • text
  • text
  • text
  • text
  • text

" C. elegans Development Cell Biology and Gene Meeting " total branding
CL : C. elegance meeting
Art director , Designer : Naohiro Seki
Illustrator , Animator : Yuki Nishimura